Loading

BLOG

趣味の一眼レフと真っ白子猫さん達

こんにちは。猫結です。

連日新型コロナウイルスのニュースを見たり聞いたり。もうインフルエンザよりも何倍も怖いイメージしかない。。

できるだけ不要不急のお出かけなどは自粛しております。でも先が見えず不安になりますね。


本日は私事ですが趣味のお話を。

元気いっぱいの真っ白さん達は毎日よく動いて遊んで、お写真や動画などもなかなか撮影が難しくなってきました。撮ってもブレる ブレる、もうなにが写っているのかもわからないほどのボツ写真が何枚も(T . T)

一眼レフ撮影は趣味なので全然いいのですが、子猫特有の素早い動きの瞬間を捉えられずなかなか良いショットが撮れなくなってまいりました。

こちらの写真、案の定ブレてしまっているので残念。。なのですがなんとなく雰囲気や味のあるお写真で気に入っています。

この子たち、目の色 足の長さ お目目の色 性別 そしてもちろん真っ白の毛色

パッと見全部一緒です。きっとどっちがどっちか普通にみたらわかりませんよね。

でもですね、私は見分けつきます(えっへん!)実はお顔立ちもちょっぴり違ったりするのですよ。良く似てはいますけどね。

一眼レフの世界では、100枚200枚・・と撮って、その中に1枚いいのがあったら良いというような世界なのですが、その1枚のために世のキャメラマン&カメラ女子の方々は何百枚も撮っている訳なんですね。

そして写真を撮るにもタイミングがあって、天気や時間帯と光の差し具合、太陽の位置やポジションと距離感など色々あって、この世界は実はなかなかに深いのです。私はプロの方が使うようなしっかりした機材などはあまり使わない派で、自然派とでもいいますかカメラひとつでといいますか、そんな感じです。

ですから加工もしません。撮ったままそのままです。

もう我が家の猫達や家族はそんな私の姿は当たり前に見慣れているでしょうが、初めてだと普通に怖いだろうなぁと思います。

いつもゴツい黒い物体を首から下げて、それを怪しげに構えてサッ サッと猫じゃらし片手にあちこち猫の周りを奇妙に動き回るわけで、子猫だって絶対変な人と思ってるでしょう。わかってますとも。(あまり想像しないでください。。)

でもたくさん素敵な猫モデルさんがいるわけなので撮っちゃいますね、そりゃ。😓我慢できませんもん。

本気でやってると時間も忘れてますが、カメラ撮るのって冬でも汗流れるんですよ。

普通びっくりですよね。写真撮るのに汗流すって。でも本当なんですよ。一眼してる方はきっとわかってくださるはず!


そんなこんなでいつも猫達のお写真を撮ってはご紹介させていただいております。

子猫ちゃん紹介のお写真は、限られた情報の中で少しでも鮮明に、そして自然な普段の姿を知って頂きたいという思いで撮影しております。

ですので、いわゆる「映え〜」な綺麗な背景でもなく、写真ごとにバックもバラバラで、美しくはないかもしれません。でもそれは拘りというかポリシーだったりもします。ありのまま というやつですね。

まだまだ未熟なのですが、これからもたくさん猫さんホットショットが撮れたらと思います。

お写真の深い世界に興味のある方がおられましたら、是非一度一眼レフの世界をお勧めいたします。大袈裟ですが、1台持つと写真という世界が変わります。

今日は猫の話というよりもカメラのお話でした。

拙いお話をお読みいただきありがとうございます。

Cattery Nekomusubi

nekomusubi

投稿者プロフィール

Cattery Nekomusubi
Munchkin, Breeder

動物取扱責任者研修に参加しました

桜が咲き始めました。そしてりぼんちゃん

関連記事

  1. 我が家の猫達 乾燥注意報

    2018.12.19
  2. TICAキャットショー

    2018.05.18
  3. とと/みこ/もも/お誕生日🎊

    2018.10.10
  4. 大きな地震がありました

    2020.09.04
  5. 地震は大丈夫でしたでしょうか

    2018.06.18
  6. 最近導入したフィトンチッド

    2020.07.26
PAGE TOP